WHO WE ARE
3つの強み

JALグループの中核企業として、
旅の楽しさを開発し、旅の魅力を伝える

01

日本の旅行文化をリード

「ジャルパック」は1964年、日本航空によって日本で初めて発売された海外旅行パッケージツアーブランドです。その後、JALグループの中で「旅行」を扱う専門会社としてジャルパックが立ち上がり、以来、国内・海外ともに多彩なパッケージツアーを開発し、日本の旅行文化をリードしてきました。

現在は、パンフレット商品だけではなく、インターネットを通じて航空券とホテルをセットで時価販売するダイナミックパッケージ(DP)を展開し、好調に推移しています。さらに、ホノルル、ロンドン、ローマ、パリ、フランクフルトなどの海外にも拠点を設けるほか、タイ、シンガポール、オーストラリア、アメリカ、カナダなどインバウンド向けの訪日ダイナミックパッケージのサービスを開始するなど外国人の取り込みにも積極的にチャレンジしています。

ジャルパックならではの独自の旅行企画商品を数多く開発しています。
ダイナミックパッケージの予約画面
オーストラリア向けの訪日DP用の予約画面
02

JALグループの強みを活かした商品開発力

ジャルパックの強みは、55年を超す歴史に裏付けされた商品開発力です。特に、そのノウハウやネットワークは利便性の高いダイナミックパッケージ(DP)、付加価値の高い商品など様々な商品で発揮されています。そして、JALグループならではの強みも、大きな力となっています。JALグループと連携して商品を企画・開発したり、JALの飛行機を使える強み、さらにJALグループとしての信頼など、JALの有形無形の資産を積極的に活用しています。

時代は移り変わり、旅行業界は多様化するニーズへの対応が重要な課題となっています。ジャルパックでは、こうした時代に対応するグループ力を活用した付加価値の高い商品を開発しています。例えば、ペットと一緒に旅行できる「JALワンワンJET」、アレルギー食材を省いた「アレルギー対応食ツアー」、LGBTの方の専用機を利用したツアー、参加を12歳未満のお子さま連れのご家族に限定した家族専用機で行く「ファミリージェット®」。また、JALが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーゆえの、東京ディズニーリゾート商品など、ジャルパックならではの幅広いニーズに対応したオリジナル商品の開発力は、当社ならではの強みとなっています。

「JALワンワンJET」
「アレルギー対応食ツアー」
「ファミリージェット®」
03

お客さまに喜んでいただく最高のサービスを考える
旅のプロフェッショナル集団

私たちは企業理念として、「安心と品質の『いい旅、あたらしい旅。』をお客さまに喜んでいただき、平和で豊かな社会づくりに貢献します。」を掲げています。旅の楽しさを開発していくことがジャルパックの存在理由であり、私たちの使命です。ビジネスや観光旅行、団体旅行や一人旅など、時代とともに変化し多様化するニーズを先取りし、旅のプロフェッショナル集団として、旅の魅力を伝え、拡大していきます。

旅行の仕事で大切なのは、お客さまに喜んでいただきたいという気持ちです。ジャルパックはお客さまに最高のサービスを提供したい、おもてなしをしたいという人が集まった会社です。顧客ロイヤルティの高さを測る調査(※)では、総合型旅行会社部門で3年連続1位を獲得するなど、お客さまから旅の質の高さなどに対し、極めて高い評価をいただいています。

お客さまに喜んでいただける旅を提供するためには、何よりも社員が「この会社で働きたい」と思えることが重要です。ジャルパックは、フリーアドレスの導入やワーケーションの実施、フレックスタイム制度、勤務時間帯の選択制度の導入など、業界でも先進的な試みをいち早く導入するなど、働きやすい環境整備に努めています。

日本旅行業協会(JATA)が選ぶ「働き方・休み方改革、ダイバーシティ推進」において、「働き方・休み方改革部門」で大賞(2018年度)を受賞するなど、社員全員が協力し合いながら、旅で社会に貢献するという目標に向かって生き生きと働いています。

JALグループの一員としての誇りを胸に、これからも、お客さまの気持ちに立った「いい旅、あたらしい旅。」を提供し続けていきたいと考えています。

※「NPS®ベンチマーク調査」(2019年):NPSは、「Net Promoter Score」の略。NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)が実施する、顧客ロイヤルティを図る指標。欧米では企業3分の1がNPSを使用しているといわれ、国内では、21業界140ブランドで実施。旅行業界では総合型旅行会社8社が対象で、ジャルパックは2016年より3年連続第1位。